30年の歴史に幕 『東京ウォーカー』など3誌が休刊 Webに移行し、情報発信力の強化図る
二ノ宮 夏稀

KADOKAWAは、地域情報誌『東京ウォーカー』『横浜ウォーカー』『九州ウォーカー』を6月20日発売号をもって休刊すると発表しました。

理由については、「多くの人がウェブやSNSを使用した情報収集を行っており、こうした変化を踏まえた判断」とのことです。

これにはメディアのデジタル化を加速する狙いもあり、今後はニュースサイト「ウォーカープラス」で、各エリアの最新情報を発信していくとしています。

また『東京ウォーカー』の公式ツイッターでも休刊を報告。

「生活者の行動様式の変化に伴い、デジタルシフトによる情報発信力の強化を図ることを考慮したものです。永年のご愛顧(あいがん)に御礼を申し上げます」と感謝の気持ちを伝えました。

二ノ宮 夏稀
二ノ宮 夏稀
natsuki

たまにストーリーで占いのせてるのでやってみてね♪

キャスター詳細はこちら

人気ニュースランキング

同じカテゴリーの記事