「折れちゃった?」かに道楽のシンボルが ”勤続” 疲労でまさかの骨折!
池永 あいみ

大阪・道頓堀のシンボルとして親しまれている「かに道楽」の動くカニ看板が「勤続」疲労で脚を骨折したため、10月20日に取り外し作業が行われました。

全治は4日とみられ、修理の上で24日に再度取り付けられるということです。

「かに道楽 道頓堀本店」によると今年夏の点検で、脚10本のうち2本の付け根部分が金属疲労で破損している可能性が浮上し、修理が必要になったようです。

現在のカニの看板は3代目で24年間、休むことなく来店客を出迎えてきました。

修理中のカニの甲羅には「金属」に「勤続」を掛けて「あちゃ~ 勤続疲労で折れちゃった?」と記したビニールシートが掲げられており、珍しい脚が無いカニを見られることもあり、お見舞いに訪れる方もいたみたいです。

池永 あいみ
池永 あいみ
Aimi Ikenaga

女優・社長・アイドルを経て今はフリーランス♡ (いけながあいみ)

通称 “エイミー”

キャスター詳細はこちら

人気ニュースランキング

同じカテゴリーの記事