人気マンガ『極主夫道』が玉木宏主演で実写ドラマ化!原作・おおのこうすけさん「一視聴者として楽しみ」
Hitomi

おおのこうすけさんによる漫画『極主夫道』がドラマ化され、俳優の玉木宏さんが元極道の専業主夫役で主演を務めることが発表されました。

『極主夫道』はかつて伝説のヤクザと呼ばれた主人公「不死身の龍(たつ)」が主夫業にいそしむ姿を描いたコメディー漫画で、単行本は累計200万部を突破した人気作品です。

玉木さんは「龍の見た目とは裏腹な言動に癒され、クスッと笑え、気軽に愉しんでいただけるドラマを目指したいと思います」とコメント。

原作者のおおのさんは「作中にはクセのあるキャラクターが多いので、どういう風に演じられるのか、一視聴者として楽しみです!」と期待を寄せています。

玉木さんの見た目とのギャップが楽しめそうですね!

(画像はおおのこうすけTwitterから)

©おおのこうすけ/新潮社
©YUSUKE OKA

人気ニュースランキング

同じカテゴリーの記事