『千と千尋』を超えた!『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』が歴代興行収入1位に 73日間で約320億円の大記録
はるにゃ

東宝、アニプレックスは『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の公開11週目までの興行収入が324億7000万円に達したことを発表しました。

これまで、日本で歴代興行収入1位は316億8000万円の『千と千尋の神隠し』でしたが『鬼滅の刃』は10月16日の公開から73日間でこの記録を塗り替えました。

歴代興行収入1位の記録が塗り替えられるのは19年ぶりとなっています。

『鬼滅の刃』は公開から10日間と史上最速で興行収入100億円を突破。

その後も来場特典の配布や座席が動くなどの演出が追加される4DXの上映などを行われるなど、順調に観客数を伸ばし、公開から1カ月を待たず200億円を突破。

映画の内容と共にその成功ぶりも注目を集めていました。

はるにゃ
はるにゃ
harunya
キャスター詳細はこちら

人気ニュースランキング

同じカテゴリーの記事